M&P 機械材料・材料加工部門

MATERIALS and PROCESSING 部門所属委員会 活動報告

平成17年10月

第4技術委員会(国際交流関係)

委員長 前川 克廣(茨城大学)

第83期機械材料・材料加工部門 第4技術委員会(国際交流関係)の活動計画

2005年度委員一覧

dai_yon_iin2005.gif

2005年度活動計画
本委員会では次の3項目に関して,今年度の活動を行う。

  1.  関連組織との国際会議等の共催・協賛を積極的に進める。
  2. M&P国際会議を発展的に継続させるための方策を提案する。提案に当たっては,M&Pが主導権を発揮しながら継続的に開催していくための枠組み作りと,ポスト・M&Pシアトル会議の具体化を進める。
  3. M&Pの国際的認知度を向上させる。例えば,国際会議講演論文の質の向上と国際的ジャーナル誌への展開,環太平洋ネットワーク作りとしての国際シンポジウム等の開催,海外向けM&Pホームページの充実(広報委員会と協力)について検討する。

第8技術委員会(企画・産学交流関係)

 委員長 三浦 秀士(九州大学)  miura@mech.kyushu-u.ac.jp

 本委員会は従来、産学交流関連の仕事に携わるものであったが、本年度より新たに部門の企画も担当することになり、本委員会の委員長には副部門長を充てることで重要な役割を演じるよう改変されたばかりのものである。幸い、本年度においては下記の4つの講習会ならびにシンポジウムが企画、開催されることになっており、ご協力頂く担当の先生方には、深く感謝する次第である。

  1. シンポジウム「棒線材増強生産における高品質維持の最新技術とトレンド」
    日時:    平成17年7月15日(金)13:00~17:00
    場所:    東海大学校友会館 (千代田区霞ヶ関3-2-5 霞ヶ関ビル33階)
    主催:    日本鉄鋼協会棒線工学フォーラム
    協賛:    日本機械学会 機械材料・材料加工部門 (担当:吉田一也 東海大学教授)
     
  2. 講習会「やり直し金属・鉄鋼材料」
    日時:    平成17年9月9日(金)~10日(土)
    場所:    早稲田大学理工学部(大久保キャンパス 55号館1階大会議室)
    主催:    日本機械学会 機械材料・材料加工部門 (担当:浅川基男 早稲田大学教授)
     
  3. 講習会「締結・接合・接着部のプロセス・強度・設計の実際と今後の展開」
    日時:    平成17年10月28日(金)9:30~18:15(含懇親会)
    場所:    ぱるるプラザ岐阜、揖斐室 (岐阜市橋本町1-10-11)
    主催:    日本機械学会 機械材料・材料加工部門 (担当:服部敏雄 岐阜大学教授)
     
  4. シンポジウム「マグネシウム合金の展開(仮題)」
    日時:    未定
    場所:    未定
    主催:    日本機械学会 機械材料・材料加工部門 (担当:松岡信一 富山県立大学教授)